移動平均線

移動平均線(Moving Averege)
一定期間における価格の平均値を表すテクニカル指標です。
チャートでは、長期・中期・短期の3本の移動平均線で表示されます。

移動平均線には、
単純移動平均線(SMA)と指数平滑移動平均線(EMA)があり、
一般的に使われるのはSMAなんですが、直近の価格に比重を掛けて計算する事で、

他の移動平均線より直近の値動き敏感に反応するEMAの方が
バイナリーオプション初心者の方には向いていると判断し採用しました。

上の画像が単純移動平均線(SMA)をチャートに重ねて表示したもので、
下の画像が指数平滑移動平均線(EMA)をチャートに重ねて表示したものです。
指数平滑移動平均線の方が、よりチャートの動きに近い事が分かります。
この移動平均線から値動きの支持・抵抗の目安や、 値動きの中心線として利用するわけです。

具体的どう見るかと言うと、
上昇トレンド
・短期移動平均線が長期移動平均線を下から上に抜けた場合(ゴールデンクロス) ・長期移動平均線が上昇中に、短期移動平均線が長期移動平均線に向かって  下降して来たが、長期移動平均線を下回ることなく再度上昇に転じた場合

下降トレンド
・短期移動平均線が長期移動平均線を上から下に抜けた場合(デットクロス) ・長期移動平均線が下降中に短期移動平均線が長期移動平均線に向かって  上昇して来たが、長期移動平均線を上回ることなく再度下降に転じた場合

移動平均線の攻略ポイント

1:移動平均線が支持線・抵抗線になっているかどうかを把握し、 トレンドの方向性を見極める。
2:ゴールデンクロス・デットクロスは短期と中・長期の交差を見る。
3:角度が大きければトレンド発生傾向にあり、長・中・短と上から並べば下降トレンド、下から並べば 下降トレンド。
4:複数の時間軸を見て、トレンドを正しく把握する。
5:基本的にチャートが移動平均線の上で推移している時は上昇、移動平均線の下で推移している時は下降。