DMI

DMI
トレンドの有無と強さを示すテクニカル指標で、 +DI,-DI,ADX,ADXRの4本のラインで表示されます。

+DIが-DIより大きい際は上昇トレンド
-DIが+DIより大きい際は下降トレンド

売買ポイントとなるのは、+DIと-DIがクロスしたところです。
+DIと-DIが交差したあと、ADXが下落中の-DIを上抜くと上昇トレンド
下落中の+DIを上抜くと下降トレンドと判断します。

更に、ADXがADXRを上抜けた場合、トレンドがあり、下抜けた場合はトレンドが無いと判断します。
つまり、ADXは+DIと-DIの乖離の大きさを分析しトレンドの強さを示すものなので、
上昇トレンド・下降トレンドに拘らずADXが上昇の傾きが強いほど、 トレンドも強いという事になります。

DMIのポイント

1:+DIと-DIの上下から値動きを判断。
2:+DIと-DIのクロスと、ADXの傾きでトレンドの強さを判断する。
3:+DIと-DIがクロス後、ADXが下落中の-DIを上抜くと上昇、下落中の+DIを上抜くと下降。
4:ADXがADXRを上抜けた場合、トレンド有り、下抜けた場合はトレンド無し。