EU離脱めぐる交渉の方針 今夜表明へ

こんばんは!(*´∀`)0
今日はメイ首相のEU離脱をめぐる方針の表明するので、発言次第で大分あれ相場になると思います!(`・ω・´)

20日はトランプ次期大統領就任も控えているので今年に入ってからも相場が落ち着かなそうですね!(*´∀`)0

今日の利益は2.5万円でしたね(>▽<)b

私コツコツとやりますよ(ノД`)シクシク(借金返済中の身なのでww)
掛け金あげればもっと稼げるよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

私は、【あるシステム】を使いエントリータイミングを待つだけで、
勝率70%を誇っています(*^^)v

しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています!
私はお金がないので毎週10万円の出金してるけど、お金があればもっと効率があがります☆

シグナルを待つだけなので、誰にでも5分でマスターできますよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
【あるシステム】を使い取引したい方は下記フォームからご連絡ください☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ヾ(・ω・`*)【。゚+тнайк чоц。。゚+.】(*´・ω・)ノ゙


今週はトランプ次期大統領就任!

こんにちは!(*´∀`)0
週明け窓凄いですね(・_・;)笑

流石のポンドといった所でしょうか!(`・ω・´)
ドル円も114円割れて112円あたりまではみえていますが、就任でどうなるのか、、、
なんか変な支えも感じますし、低レバならLも面白かもしれないですね(`・ω・´)

安全なのは戻り売りを徹底した方がリスクはひくそうですね(*´∀`)0

今日の利益は11.4万円でしたね(>▽<)b

私コツコツとやりますよ(ノД`)シクシク(借金返済中の身なのでww)
掛け金あげればもっと稼げるよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

私は、【あるシステム】を使いエントリータイミングを待つだけで、
勝率70%を誇っています(*^^)v

しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています!
私はお金がないので毎週10万円の出金してるけど、お金があればもっと効率があがります☆

シグナルを待つだけなので、誰にでも5分でマスターできますよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
【あるシステム】を使い取引したい方は下記フォームからご連絡ください☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ヾ(・ω・`*)【。゚+тнайк чоц。。゚+.】(*´・ω・)ノ゙


ある矢印サインで資産1億円を5年で達成しました!

私は、【ある矢印サイン】を使いエントリータイミングを待つだけで、
勝率84%を維持しながら億トレーダーになれました(*^^)v

しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています!

私も投資をはじめた時は勝ったり負けたりの繰り返しで、
結局負けてましたが、【ある矢印サイン】のおかげで今に至っています!

もちろん【ある矢印サイン】を待つだけなので、誰にでも即トレードできます(*^^*)

私はしっかりコツコツ着実に利益を積み重ねていきたいので、
ギャンブルのような取引は一切しません。

1ヶ月相場は20営業日なので、
毎日1万円利益が出るだけでも年に1000万円くらいの利益がでちゃいます。

勝率84%の【ある矢印サイン】にご興味ある方は下記フォームから
メルマガ登録よろしくお願いします(^^♪

ヾ(・ω・`*)【。゚+тнайк чоц。。゚+.】(*´・ω・)ノ゙


新年明けましておめでとうございます!

こんばんは!(*´ω`*)
新年明けて大分大相場になっていますね(・_・;)
ドル円は毎日100pips以上の振り幅があって
少しの判断ミスが命取りになりそうです(・_・;)笑

今日はバイナリーオプションだけの取引にしました(*´∀`)0笑
苦手な相場で無理に取引する必要はないですからね!∠(`・ω・´)

今日の利益は2.7万円でしたね(>▽<)b

私コツコツとやりますよ(ノД`)シクシク(借金返済中の身なのでww)
掛け金あげればもっと稼げるよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

私は、【あるシステム】を使いエントリータイミングを待つだけで、
勝率70%を誇っています(*^^)v

しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています!
私はお金がないので毎週10万円の出金してるけど、お金があればもっと効率があがります☆

シグナルを待つだけなので、誰にでも5分でマスターできますよ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
【あるシステム】を使い取引したい方は下記フォームからご連絡ください☆*ヾ(-∀・*)*+☆

ヾ(・ω・`*)【。゚+тнайк чоц。。゚+.】(*´・ω・)ノ゙


ある矢印サイン手法とは

私は、【ある矢印サイン】を使いエントリータイミングを待つだけで、
勝率84%を維持しながら億トレーダーになれました(*^^)v

しかも、勝率だけじゃなく、出金する事を凄い大切にしています!

私も投資をはじめた時は勝ったり負けたりの繰り返しで、
結局負けてましたが、【ある矢印サイン】のおかげで今に至っています!

もちろん【ある矢印サイン】を待つだけなので、誰にでも即トレードできます(*^^*)

私はしっかりコツコツ着実に利益を積み重ねていきたいので、
ギャンブルのような取引は一切しません。

1ヶ月相場は20営業日なので、
毎日1万円利益が出るだけでも年に1000万円くらいの利益がでちゃいます。

勝率84%の【ある矢印サイン】にご興味ある方は下記フォームから
メルマガ登録よろしくお願いします(^^♪


バイナリーオプションとは

バイナリーオプションとはどのような投資取引なのか?

 

バイナリーオプションは、今まで投資をした事がない人でも簡単に参加出来る投資の登竜門と言われています。

バイナリーオプションと言う言葉を分解すると

バイナリ(binary)=二進法
オプション(option)=オプション取引(デリバティブの一部)

要するに、
2択を予測して選ぶ(価格が高くなるか、安くなるか)の投資取引になります。

ドル円の通貨ペアで説明すると、
現在の価格が1ドル105円だったとします

15分後にドルの値段が1ドル105円より高くなると予測した場合は
High(高い)を選択します

逆に、1ドル105円より安くなると予測した場合は
Low(低い)を選択します。

この2択を予測して選択するだけで、バイナリーオプション投資取引が可能になります。
個人投資家の入門として有名だったFX(外国為替証拠金取引)と比較しても、
バイナリーオプションは、各段にシンプルな投資取引(トレード)が可能になりました。

(チャートなどの投資ツールはFX取引と同じツールで利用できます)

バイナリーオプションは投資初心者でも簡単に参入出来ます。

 

 

バイナリーオプションは外国通貨取引が主流

 

バイナリーオプションの特徴の一つが、投資取引出来る対象の種類の多さになります
・外国通貨取引
・株式銘柄取引
・資源(ゴールド、オイルなど)

今までは外国通貨取引はFX、株式銘柄は株式投資、資源取引は先物取引と、各対象により投資取引が分かれていましたが、バイナリーオプションは業者によってではありますが、
海外バイナリーオプション業者の場合は、様々な種類の投資商品で投資取引が出来るようになっているので、自分の得意分野でバイナリーオプション投資取引が可能になっています。

バイナリーオプションのトレーダーは、初めて投資をする投資初心者の人がとても多いので、自分に身近な円やドルを利用した外国通貨取引を選択する人が多いのも事実です。

 

 

バイナリーオプションとFX(外国為替証拠金取引)の違い

バイナリーオプション取引は、
世間一般に外国通貨取引が主流になっている為に
通貨取引専門のFX取引と、どう違うの?そう思われる方も大勢います

バイナリーオプションとFXは、一見似ているのですが、投資スタイルは全くと言って良いほど違いがあります。

ドル円の外国通貨取引を例に説明すると
FX取引の場合(単純にわかりやすく説明する為スプレッドを考慮していません)

・1ドル105円でドルを100万円分購入しました
・翌日に1ドルが106円まで値上がりしたので売却をしました
・1ドルにつき1円の利ザヤが取れたので、100万円の原資で1万円利益を出す事が出来ました。

バイナリーオプションの場合(単純に説明する為ペイアウト倍率を考慮していません)

・1ドル105円の時点で15分後のドル円相場のドル価格上昇を予測したので、
1万円分のバイナリーオプションをhighで購入しました
・15分後、1ドルが106円までドルの価格が上昇した時点で、判定時刻になりました
・予測が的中したので1万円の原資で1万円利益を出す事が出来ました!

 

 

このように、FXとバイナリーオプションでは、投資取引の仕組み(取引方法)が全く違います。

簡単に比較してみると

FXはハイリスクハイリターン

バイナリーオプションはローリスクローリターン

と、言えます!


FXとは

FXは通貨の値動きに投資する取引!テコの原理(レバレッジ)で数万円から始められる!

FX(外国為替証拠金取引)は、
いろんな国の通貨の動きに、投資できる取引のことです。

TVニュースで、

「米ドル/円が96円32銭から38銭で取り引きされています」

なんてことをよく聞くと思います。

画面を見ていると刻々と数字が変わっていいきますよね!

今の値段から、上がるのか、下がるのかを予測して賭けるのがFXです。

要は、

上がるか
下がるか

だから難しくないイメージです。

さらに、FXでは手持ちの資金が少なくても、大きな金額で取引ができます。

たとえば、10万円しか資金がなくても、
その最大25倍、250万円を使った運用ができます。

これは、「レバレッジ」(=英語で「てこ」の意味)という、
小さな金額を元手にして大きな外貨の取引ができるしくみがあるからです。

「証拠金(保証金)取引」ともいって、FX会社に預けたお金は、直接何かを買う資金ではなく、保証金という担保に、

10万円を担保に250万円を借りて売買しているイメージですね。

証拠金の何倍の資金を動かすのか、という倍率を「レバレッジ○倍」と表現する。

かつては、
個人でもレバレッジ数100倍もの取引ができたけど、
現在国内の証券会社での個人口座では25倍が上限です。

FXは2つの通貨の値動きによる差額を買ったり、売ったりできる取引

世界各国の通貨の価格は、時々刻々変化する。
FXは2つの通貨の値動きによる差額を売ったり、買ったりするものです。

「米ドル/円」というのは、1ドルを円に換えたら、何円という意味。
左側の通貨を右側の通貨に換えた時の価格。80円から90円になったとすれば、ドルは円に対して価格が「高くなった(上がった)」ということになります。

けれど、逆に円からみたら、価格が「安くなった(下がった)」ということになる。

「95円超えとか、どんどん高くなったいるのに、なんで『円安』なの?」

という人も多いけど、

「ドルに対して円の値段が安くなった」っていう意味になります。

少しややこしくて困りますよね笑

今、米ドル/円が95円で、
「これから96円に上がる」と予想すれば、
「買い」で、上がった時に売ると差額分が儲かる。

逆に、
「これから下がる」と思えば、カンタンに「売り」という取引もできるのがFXのいいところです。

ビギナーには、「売り」って理解しづらいかもしれないけど、難しく考えることはなくて、単純に「下がる」と思えば「売り」を選べばいいというだけ。

たとえば、ある国の通貨が金融危機で下がると予測すれば、「売り」です。

上がるにしろ、下がるにしろ、2つの通貨に値動きがあればFXで儲けるチャンスがあるということ。

2012年の年末から、急に「円安が進んだ」と言われているけど、

10月に70円台後半だった米ドル/円が、13年3月に95円を超えました。

今では1ドル111円です。

「上がる」という方向に、
わかりやすく動いたからそれを予測して儲けた人がたくさん出たということですね。


DMI

DMI
トレンドの有無と強さを示すテクニカル指標で、 +DI,-DI,ADX,ADXRの4本のラインで表示されます。

+DIが-DIより大きい際は上昇トレンド
-DIが+DIより大きい際は下降トレンド

売買ポイントとなるのは、+DIと-DIがクロスしたところです。
+DIと-DIが交差したあと、ADXが下落中の-DIを上抜くと上昇トレンド
下落中の+DIを上抜くと下降トレンドと判断します。

更に、ADXがADXRを上抜けた場合、トレンドがあり、下抜けた場合はトレンドが無いと判断します。
つまり、ADXは+DIと-DIの乖離の大きさを分析しトレンドの強さを示すものなので、
上昇トレンド・下降トレンドに拘らずADXが上昇の傾きが強いほど、 トレンドも強いという事になります。

DMIのポイント

1:+DIと-DIの上下から値動きを判断。
2:+DIと-DIのクロスと、ADXの傾きでトレンドの強さを判断する。
3:+DIと-DIがクロス後、ADXが下落中の-DIを上抜くと上昇、下落中の+DIを上抜くと下降。
4:ADXがADXRを上抜けた場合、トレンド有り、下抜けた場合はトレンド無し。


ストキャスティクス

ストキャスティクス
「買われ過ぎ」「売られ過ぎ」を見るためのテクニカル指標で、 これを見る事で市場の過剰反応を予測出来ます。

具体的には、%K(-K)、%D(-Fast)、Slow%D(-Slow)の3種類の指標を使い、
%Dが80%以上の時が買われ過ぎ、20%以下の時が売られ過ぎになります。
この、買われ過ぎ、売られ過ぎの時に、 %Kと%Dが交差する時点が売買サインとなります。
しかし、強いトレンドが出た場合はダマシが多くなる傾向があるんで、 注意しなくてはなりません。

%Kが%Dを下から上、%DがSLOW%Dを下から上に抜けた時:上昇トレンド
%Kが%Dを上から下、%DがSLOW%Dを上から下に抜けた時:下降トレンド

ストキャスティクスだけではトレンドが分かりにくいんで、
移動平均線などのトレンド系テクニカル指標を併用して見極めましょうね。

ポイントしては、ストキャスティクスがクロスし、 かつ移動平均線が傾いた時がエントリーのチャンスですね。

ダイバージェンス(逆行現象)
価格は下がっているのにストキャスティクスは上がってるという 矛盾が発生する逆行現象をダイバージェンスと言います。 ダイバージェンスは価格の勢いが弱まり、 上昇や下降の転換が起こる予兆と判断出来ます。

ストキャスティクス攻略のポイント

1:80%以上(買われ過ぎ)で下降、20%以下(売られ過ぎ)で上昇。
2:%K線と%D線がクロスした時がエントリーのタイミング。
3:移動平均線などのトレンド系のテクニカル指標と併用して判断する。
4:ダイバージェンスは価格の転換に注目。


MACD

MACD
移動平均線を応用したテクニカル指標で、 FXで通常使われる単純移動平均線(SMA)ではなく、 指数平滑移動平均線(EMA)の短期線と中期線の平均値を使って分析したものです。

MACDで同時に表示されるシグナルはMACDの単純移動平均線で、 MACDとシグナルの位置関係と0%ラインの上下の位置に注目します。

具体的に言うと、
期間の異なる2本の移動平均曲線のレートの幅による動きで、 トレンドの方向性や転換の兆候を判断することができます。

見方としては、
MACDが0ラインよりも上:上昇トレンド
MACDが0ラインよりも下:下降トレンド
0ラインより下にあるMACD線がシグナル線を下から上に抜けた時:上昇トレンド
0ラインより上にあるMACD線がシグナル線を上から下に抜けた時:下降トレンド